総量規制について

大阪おばちゃんがお金借りるのに最初に選んだ金融機関が消費者金融やってんけど、専業主婦は消費者金融から申込みができないってその時初めて知ったんよ。

 

消費者金融は本人に収入がないと借りることができんくて、総量規制っていうのも対象になるそう。「総量規制って何や?」という人の為に総量規制について紹介していくで〜

 

まず総量規制ってのは、個人の借入総額が年収の3分の1以上になると他から借りることができなくなるんよ。これは借りすぎて返済できなくなった人が多くなった事で資金業法によって規制されたみたい。

 

大阪おばちゃんが消費者金融に申し込んだ時は、専業主婦ってだけで申込みできんかったわ・・

 

消費者金融でも配偶者の同意があれば借りれるところもあるみたいやけど、有名な消費者金融の場合ほとんどが配偶者の同意があっても専業主婦はダメみたいやわ・・

 

主婦でも働いてれば借りれるみたいやね。パートとかアルバイトでもいけるそう。

 

「ほんなら専業主婦はどこからも借りられへんのと違うの!?」

 

と思うけど大丈夫!総量規制の対象外になる金融機関があるんよ〜^^

 

それが銀行カードローン!

銀行カードローンは配偶者に安定した収入があったら専業主婦でも借りれるからすっごく便利なんよ!

 

専業主婦の借入限度額は多くの銀行カードローンの場合30万円までで、限度額が100万円までやったら配偶者の同意書も収入証明書もいらんくて、自分の身分証明書があれば申込めるんよ。

 

だから旦那にバレる心配もないし、安心して借りれるねん!

 

大阪おばちゃんもそれを知って銀行カードローンから借りたけど旦那にバレることなく借りれたし良かったわ〜

 

>>次は家族に内緒で借りる方法をもっと詳しく説明するで