年金受給者でも融資できた体験談

田舎に住んでいる年金受給者です。
もう、仕事のやめて、たまにシルバーさんとして働くこともあるけどお小遣いにもならないような金額しか収入はありません。 それでも、妻と二人、それほどの不自由もなく暮らしていました。

田舎に住んでいることもあって、買い物などに車は必需品ですし、病院などに通うのにも歩いて行ける距離でもないので、年齢的にも、車運転は危ないかなと思いつつも、まだ車を所持していました。

最近は、高齢者の車の運転中の交通事故が多く、そういったニュースも見ていたので十分に気をつけているつもりではいたのですが、先日自宅の壁に車で突っ込んでしまいました。

大事故にならずに、自宅の壁が壊れ、車の前の部分が大きく損傷していましました。

自宅はそんなにも痛むことなく、また、自分自身、住宅の建設関係の仕事をしていたので自分で直すことができたのですが車はライトの部分が破損。そしてバンパーは完全に破れてしまい、ボンネットも曲がってしまいました。

車でぶつかった相手が、人や他人の家でなかったことが幸いでした。

年金暮らしともあって、車の保険は車両保険はつけておらず、対人や対物等の保険のみでしたので、修理費用は自己負担になってしまいました。

悩むおじいさん

長年付き合っている自動車修理工場の親父に修理を依頼したのですが、安くても20万円はかかると言われてしまいました。 さすがの私も20万円を一度に出費することは難しいです。

かなり強く踏み込んでしまっていて、あちこちに損傷がでてしまったようです。エンジン周りなのできちんと修理してもらいたいというのがありましたし、これからも車は生活の必需品ですから、簡単には壊れてしまっては困るので、仕方のない出費です。

もちろん、バンパーやボンネットは同車種の中古品をあたってくれると言っていますし、修理工場の親父とは長年付き合っていて気の知れた仲だから、ボッタクリなんてするはずはない。

かと言って、支払いを待ってもらったり、分割にしてくれと言えば2つ返事でいいと言ってくれますが、お金の貸し借りはこういう関係だからこそ、したくないので考えた結果、銀行に相談してみました。

すると、銀行では年金受給者でも借入ができるカードローンがあると聞き、それを利用することに。

年寄りだと思って、バカにされたりするか心配でしたが、さすが銀行とういこともあって親切丁寧に対応していただき、しかもなるべく早目にお金を用意したいと伝えたところ、1週間もかからずに、全ての手続を完了させてくれました。

返済のことや、これからのことなども説明してくれ、ありがたいです。
これからは事故に気をつけ、返済もしっかりしようと思います。