無職でもキャッシングしてもらえるのか?

無職の人でも、場合によっては借り入れできる可能性があるで〜!
無職やと、お金の工面に何かと不便をしてしまうよな・・。そんな時、無職の人でも気軽に借入ができたら・・・なんて思うことがあると思うねんな。

条件さ揃えば、カードローンを利用できるし下記の事を確認してみてや〜。

無職でも借り入れできる条件

1,配偶者に安定した収入がある専業主婦(夫)
2,年金収入がある方

のどちらかに当てはまれば借入が可能。

1,配偶者に安定した収入がある専業主婦(夫)
の場合、女性専用の商品もあるから安心やで。そうすると専業主夫(男性)やと申し込みが不可になるから、男性が申し込みする場合はよく確認する必要があるで。

2,年金収入がある方
現在、確認が取れている年金収入の人でも借入ができる商品は横浜銀行とスルガ銀行の商品のみになるで。

年金収入があっても年齢制限で借入不可になる場合もあるから、年齢もよく確認するポイントやで。


・横浜銀行・・・満20歳以上69歳未満の方 ・スルガ銀行・・・満20歳から66歳までの方

この他に、家賃収入がある。株の収入がある・・・と言った企業などに勤務していない人の場合は、その都度申し込みする会社に問い合わせが必要になってくるで。

また、年金を担保に貸付を行っている業者もあるけど、一般的に違法やで。

「違法年金担保融資対策法 賃金業規制法」で定められていて、賃金業者は年金等の公的給付の受給者の借入意欲をそそるような表示または説明をしてはならないことになってるから注意が必要。

確かに、カードローンなどは便利でコンビニなどで借入もできて気軽さがあるけど、年金のみの収入で借入を希望しているのであれば公的年金担保融資があるから、まずはそちらを利用する方が無難やし、安心してオススメできるで〜。

もちろん、横浜銀行・スルガ銀行の商品内容もしっかりしてるし、申込みからカード発行まで担当者がしっかりと説明してくれるから、そちらが良いと思えば利用しても問題ないで。大阪おばちゃんはこっちを利用したし、内緒で借りれるから特にオススメ。

無職の場合、収入がなく返済に不安があると思うねんな。だからこそ、借入のし過ぎに注意しながら上手にカードローンを活用していくことが大切やね。