カードローンを利用するメリット

ここではカードローンを利用するメリットを紹介するさかいな。

 

カードローンって何?って知らん人が多いと思うねん。

 

大阪おばちゃんも借入するまでカードローンの意味知らんかったし。

 

カードローンっていったらみんなどういった印象受けるやろか?
カードのローン?お金借りる前に是非知っておきたい事やからここで説明させてもらうな!参考にしてや〜


カードローンとは

 

カードローンっていうのは、銀行とかの金融機関が発行するカード形式のローンのことで、貸出金額内までならATMなどから何回でも自由に使えることやねん。カード1枚あればいつでもどこでもお金がおろせるから旅行先でも使えるし便利やね!

カードローンのメリット

カードローンのメリットは大阪おばちゃんが思うに6つあると思うねん。その6つがこれ↓↓

ポイント1

限度額内なら使い道が自由で担保不要

 

 

ポイント2

キャッシュカードとカードローンを一緒にできる

 

 

ポイント3

当日利用できる

 

 

ポイント4

申込みから返済までが簡単

 

 

ポイント5

家族にバレない

 

 

ポイント6

専業主婦でも借りれる

 

 

カードローンのメリットは上記の6点!大阪おばちゃんが思うメリットを詳しく紹介していくで〜

ポイント1限度額内なら使い道が自由

 

これは嬉しいで!私らが借りようとしてるカードローンは個人向けで保証人が不要になってるねん。保証会社が保証してくれるから誰かに保証人になってもらう必要もないし、バレる心配もないねん!自由に使っていいのがいいわ〜 お陰で大阪おばちゃんはブランド物買えたってわけ。

 

ポイント2キャッシュカードとカードローンを一緒にできる

 


もし借りようとしてる金融機関のキャッシュカードを持ってた場合は、キャッシュカードとカードローンの両方の役割をしてくれるからすぐ使えるからすごい便利やで!わざわざもう一枚カードを持つ必要もないし手続きとかもいらんし助かるで。

 

ポイント3当日利用できる

 


カードローンの最大のメリットと言ってもいいのが【当日にお金を貸してくれる事】。これはほんまに助かるでー!急に現金が必要になったときでも1時間以内に借りれるし、来店することもなく借りれてしまうねん。

 

お金借りるのに来店もいらんとかビックリするけど最近の金融機関は忙しくて出向く時間がない人にも当日に借りれるように色々考えてくれてるみたいやわ。

 

ポイント4申込みから返済までが簡単

 

 

カードローンを利用して思ったのがホンマに簡単に申込めるってことやわ!

 

申込みはインターネットから簡単にできるねんな。私みたいなコンピュータ音痴でもできたから誰でもできるはずやわ。しかも金融機関に出向く必要がなくて、パソコンとかスマフォ1つあれば来店なしで借りれるんよー!

 

忙しい人にも嬉しい事やな!返済方法も簡単で、口座引き落としやコンビニATMから返済できるからめっちゃ便利やで!ちなみに私は口座引き落としにしたんやけど、知らん間に自動引き落としされとって楽ちんやったわ。口座引き落としやったらうっかり忘れてたとかないから返済が遅れてしまうこともないしオススメやで〜

 

ポイント5家族にバレない

 

 

お金借りるのに家族に知られたら一巻の終わりって思ってる人多いんちゃうかな?大阪おばちゃんもお金借りる前は旦那に知られたらどうしよ‥思ってた。

 

そやけどな、

 

カードローンは保証人がいらんし、自宅に書類が届いても中を開けてみないとわからんようになってるから安心やで。これは金融機関に直接電話して聞いたから間違いないで!

 

もし、自宅に届くのが嫌なら届かへんようにすることも金融機関によってはできるみたいやし、書類が絶対届かへんようにする申し込み方法もあるからこのサイトで紹介していくわな。

 

ポイント6専業主婦でも借りれる

 

 

ほんでカードローンは銀行系カードローンの場合のみ専業主婦でも借りれるって知ってた?!
総量規制のページでも紹介してるように総量規制って法律があって自身の年収の3分の1以上の借入ができひんねんけど、銀行系カードローンは総量規制の対象外やから旦那に安定した収入があれば専業主婦でも借りれちゃうんやで!大阪おばちゃんも専業主婦やけど旦那に収入があったし、借りることができたわけよ〜

 

カードローンの事わかってくれたやろか?
カードローンの事を全く知らんかった人や、お金を借りるの初めての人もちゃんとした金融機関で借りれば安心やし
最近はテレビでもカードローンの事CMしてるし、来店不要で当日に借りれるから人にバレる心配もせんでいいし助かるわ〜
さぁ、次どんどん行くでー!

 

.>>次は総量規制について説明するで