ブラックでも借りれるのか?

ブラックの男性

ブラックリスト入りしてしまった場合、いつブラックリスト入りしてしまったかによっては借入も可能やで。
ブラックリスト入りしてしまうと信用情報に債務整理などを行った登録がされてしまうねんな。

債務整理等の情報が信用情報に残っている限り借入はできない場合が多いねん。ただし!中小規模の消費者金融などで少額であれば借入ができる場合もあるから、どうしても必要な場合はそういった商品を選んで、申込みをしてみると良いで〜。

その際に、年収を偽装したり嘘の住所や名前を利用して申し込みすると、借り入れできるお金も、全く借り入れできない状態になるし、少額なら借り入れできる確率は高くなるので必要以上に借入しないようにしておいた方がいいで。

ブラックリスト入りした情報(事故登録)が残るのは債務整理を行った手続内容によっても異なってくるねんな。

延滞情報などの取引情報は5年程度。
自己破産などの官報は7年から10年程度と言われているねん。

信用情報機関によっても異なるから、もしブラックリスト入りしてしまって、再度借入をしたいという希望があるのであれば、信用情報の開示(自分の信用情報を確認すること)を行い、確認すると良いで!

信用情報機関別 ブラックリスト(事故登録)の期間

CIC
☆延滞記録・・・5年
☆任意整理・・・5年
☆自己破産・・・7年

JICC
☆延滞記録・・・1年
☆任意整理・・・5年
☆自己破産・・・5年
☆強制解約・・・5年

KSC
☆延滞記録・・・5年
☆代位弁済・・・5年
☆任意整理・・・5年
☆自己破産・・・10年

これらの情報は各信用情報機関の公式ホームページにも掲載されてるから、他の手続きなどを行った場合、どれくらいの期間、情報が残っているのか確認してみると良いと思うで〜。

そして、これらの情報が登録されてしまっている間は基本的に審査には落ちやすく、借入も不可となるけど、信用情報の事故登録が消えたら借入もできるで。長くて10年我慢する必要がある時もあるけど・・。

また、延滞記録に関しては数日間の(1週間程度)であれば長期間の記録は残らないと言われてるし、基本的に3ヶ月以上の延滞にならないと、5年の保存にはならないと言われてるから、入金漏れなどで延滞をしてしまった情報が5年以上も残ることはほぼないと考えても問題ないで!